訪問療育





052-212-8513もしくはhimawariaba@elche.co.jpまでお問い合わせ下さい。



タイプ1 超早期療育(概ね2歳まで)

対象:ASD(自閉スペクトラム症)診断の懸念のある生徒と保護者

内容:遊びを通して人とのやり取りに興味を高め、今後の学習の基礎を作る

時間・回数:週1回、1回1時間半から2時間(子どもに合わせて変動)


タイプ2 早期療育

対象:概ね2歳前後から4歳程度まで、自閉スペクトラム症診断もしくは懸念あり

内容:この時期に必要なスキル全般の訓練、問題行動の減少、興味を広げる

時間・回数:週1ー3回、1回2時間


タイプ3 その他

対象:4歳以上(就学以降も含む)

内容:自閉スペクトラム症、ADHD、LD(学習障害)などの特性に応じた訓練や問題解決

時間・回数:週1回、1回2時間など。ただし目標により変動。


サービスの流れ

1 保護者による訪問の希望

2 初回アセスメント(レポートを含む)

3 目標や教え方等の合意の元、契約

4 訪問の開始


注意事項

  • 契約時にキャンセル料金などの詳しいルールを説明いたします。
  • 上記のタイプ以外にも、生徒や家庭環境に合わせたプランとなる場合があります。