ひまわりABA教室(発達療育レンテ名古屋)







 児童発達支援事業所としての、小集団の教室です。


 アメリカで行われるABAの早期集中療育のプログラムに沿いながらも、1対1ではなく小集団での療育にすることで、自閉スペクトラム症に不可欠な社交性の訓練や集団学習の機会が持てます。早期療育プログラムで教えるスキルを、集団での自然な活動に応用・般化させることにも焦点が置かれています。

 プロ(竹島から直接スーパーバイズを受けた専門家)による療育を受ける(見本が見られる)だけでなく、親自身が療育の仕方について指導を受けます。療育を実際にやって指導を受けることで、療育をする力がどんどん身に付きます。


 1回2時間で、週に2、3回程度の参加をお勧めします。9時半から11時半、12時半から14時半、15時から17時の3つの時間帯です。特に夕方の時間帯は、社交のスキルに焦点を置いた授業となります。


 現在はウェイティング・リストがあり、ご希望の方はご連絡いただければ、順次空きがで次第ご連絡させていただくことになります。


​ 教室の見学はプライバシー保護のため、ご遠慮お願いいたしております。